Death Valley No.10 Mesquite Flat Sand Dunes Sunset with Leica M typ 240
c0219256_7182973.jpg







勇んで出かけたものの、
夕焼けを撮るのは、本当に難しいです。
特にあまり大きな山や、影を作るものがないので
構図をとるのに苦労しました。
きっと、素敵な写真を撮っている写真家たちは
何度も何度も、ロケハンして
決定的な一瞬を待っているんですね。

ん〜〜、待てど待てど、空は赤くならず
ただ暗くなっていくばかり、、、
日頃の行いかな?






c0219256_718353.jpg









flicrは、こちら
by swingphoto | 2013-06-11 07:26 | America | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://monochrom.exblog.jp/tb/20353989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by voyagers-x at 2013-06-11 08:53

おはようゴザイマス!!
気になるカメラは沢山あり、使ってみたいと思うのだけれど.....
現在すでにM9はずっと防湿庫の中だし
フィルムのMPはずっと動いていません
最近はほとんど全部MMとコンデジのGRDのみ
となると次はやっぱりレンズかな......

Commented by Scottts at 2013-06-11 10:17
午後遅く砂漠にさす光は独特のムードがありますね。
Death Valley シリーズを楽しまさせていただいてます。
Commented by tullyz1 at 2013-06-11 20:36
だいぶ日が落ちてきて寂しい感じがいいですね。
夕暮れを撮るのは難しいですよね。時間との闘いです。
何度か経験しないとどういう夕暮れになるのかわかりませんよね。
Commented by blackfacesheep at 2013-06-11 22:57
一枚目の薄明光線、乾燥した空気まで写ってる感じですね。^^
二枚目の雄大な風景も、やはりアメリカならではの空間の広がりを感じてしまいます。
アンセル・アダムズなどの風景写真家は、同じ場所を何回もロケハンしてたんだろうな、って思います。
でなければ、あの完璧な構図と露出では撮れません。^^
Commented by swingphoto at 2013-06-12 07:40
voyagers-xさん

コメントありがとうございます。
私も稼働していないものが沢山あり、
特にハッセルが多くあるのでどうするか
考えています。
でも、愛着のあるカメラを処分するのは辛いです。

Leica レンズ値上がりしますが、
発注しとけば、今の値段で買えるそうです。
Commented by swingphoto at 2013-06-12 07:41
Scotttsさん

コメントありがとうございます。
風景写真も難しいですね。
もっと地に足つけて撮らないといけませんね。
色々反省しています。
Commented by swingphoto at 2013-06-12 07:42
tullyz1さん

コメントありがとうございます。
中々イメージ通りに暮れてはくれません。(笑)
Commented by swingphoto at 2013-06-12 07:46
blackfacesheepさん

コメントありがとうございます。
10数年前、出張先のボストン美術館で
アンセル・アダムズ展をみてフィルムで風景を撮り始めました。
でも、難しいですね。
あんなコントラストや精緻な感じは、出せませんね、
今、東京都写真美術館で開かれている「写真のエステ」展にも
彼の作品が3枚展示されていて
改めて感動しました。
名前
URL
削除用パスワード
<< Death Valley No... Death Valley No... >>