Nature in America 2011 vol.7 Wildlife with D7000 (Yellowstone & Grand Teton National Park)
c0219256_7124193.jpg





道中は、ほとんど真っすぐな道です。




c0219256_7124347.jpg





渋滞してるな〜と思うと。




c0219256_7124885.jpg






c0219256_7125024.jpg






c0219256_7141367.jpg






c0219256_7141326.jpg






c0219256_7141517.jpg






c0219256_7141741.jpg






c0219256_7142066.jpg






c0219256_7142259.jpg

by swingphoto | 2011-11-08 07:16 | America | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : https://monochrom.exblog.jp/tb/17068588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minton at 2011-11-08 09:12 x
道のまんなかをこんなのが歩いていたら、追い越せないですねえ。^^
こちらでも鹿とか猪が歩いていますが、こんなに大きくないです。
Commented by voyagers-x at 2011-11-08 09:13 x

おはようゴザイマス!!
流石アメリカですね。
日本とは面積がぜんぜん違います。
何から何までスケールが大きいですね。
スケールのデカイ大自然
この悠々と道路を歩いてるのは
バイソン?とかいう動物でしたっけ?
近くで見ると迫力ありそうですね。


Commented by bishamonjuku at 2011-11-08 10:53
ごきげんよう、塾長です。
まさしく、私が観てみたい風景です。
学生時代に北米大陸をドライブした折に、まっすぐに伸びた道路の遥か先に現れた陰がみるみる大山へと姿を変えたのに感動しました。
バッファローに出会う機会はありませんでしたが、映画「ダンス・ウィズ・ウルヴズ」を繰り返し観て、彼の大荒野を再び訪れたいと思っています。
Commented by syatya at 2011-11-08 11:06
「野良バッファロー」であってますよね?
今の日本に暮らしていると野良であることの方が不自然な国なので・・・

追い越しかけたらムキーッとかなって追っかけられそうで怖い(^^;
Commented by sacra-fragola at 2011-11-08 19:42
良いですね~、この開放感!
海外でドライブしている時に味わえる、『これがドライブだ!』感とでも言いましょうか?
こういう所をドライブしていると、日常の小さいことがどうでも良くなりますね。
Commented by tullyz2 at 2011-11-08 19:48
バイソンでしたっけ。これは緊張が走りますね。
いっぱいいるんですね。ワイルドですねー^^
信州だとサルとかはたまにいますけど、こんなに大きい動物は
考えられないです。アメリカですねー。
Commented by roxanne6 at 2011-11-08 21:10
本物のバッファローをみるなんて、驚きです。
ぶつかったら負けてしまいますね
Commented by speedstar-dhy at 2011-11-08 22:00
こんばんは。
おおーっ。これですこれ。
バイソンがのんびりと道路を闊歩する様子。
草原の群れもよく見ました。
美しい眺めです。
さすが国立公園、変わっていないですね。
Commented by ramble-leica at 2011-11-08 22:34
偉大なんですね!何もかもが・・・
初めてサンフランシスコからヨセミテに行った時に思いました・・・
Commented by rogan-since2005 at 2011-11-09 01:04
こんばんは。

これはもう、日本とはスケールが違いますね~。川の表情も
全く違います。こういうところの夕景はいいでしょうね~。
三脚立てて写真が撮りなくなりますが、後ろからバイソンに
轢かれるかもしれませんね(笑)
Commented by amselchen at 2011-11-09 02:26
ドイツでは「鹿の飛び出し注意」を表す標識があちこちありますが、実際に鹿が現れたのを見たことは、道路上ではありません。キツネ、タヌキ、ヤマアラシなどはよくはねられた死体が見られます凹
Commented by yuki at 2011-11-09 09:55 x
swingphoto さん、おはようございます。
 野生のバッファローですか?  ゆうゆうとですね^^。

 幌馬車がいいですね^^。
  西部開拓のころにタイムスリップです。
Commented by ramble-leica at 2011-11-10 21:25
すごいですね・・・
雄大な土地に気分までもが大きく、ゆったりとした気持ちにさせられますね。
Commented by KONDOH at 2011-11-12 22:35 x
こんばんは。
いやいや、すごい風景ですねぇ・・・。
北海道もスケールが大きいですが、こちらのスケールはそれを上回っていますね。
Commented by Neoribates at 2011-11-13 00:36
まさにウエスタンですね.いやいや,アメリカ!
Commented by swingphoto at 2011-11-13 13:32
mintonさん

コメントありがとうございます。
渋滞しているかな、と思うと
ほとんど動物でした。

鹿とか猪とかでるんですね。
見てみたいです。
Commented by swingphoto at 2011-11-13 13:33
voyagers-xさん

コメントありがとうございます。
スケールが正しく違いますね。
バイソンです。正解!
Commented by swingphoto at 2011-11-13 13:34
bishamonjukuさん

コメントありがとうございます。
道路の端っこがみえるというか、
果てしなく続く風景に遮るものがないのは圧巻ですね。
Commented by swingphoto at 2011-11-13 13:36
syatyaさん

コメントありがとうございます。
アメリカンバッファローことバイソンです。
これだけの動物をきちっと保護しているのは
凄いことだと思います。
アメリカの懐の深さでしょうか。
Commented by swingphoto at 2011-11-13 13:37
sacra-fragolaさん

コメントありがとうございます。
果てしなく続く道を走っている感覚は
不思議ですね。
首都高を走るのが空しくなります。
Commented by swingphoto at 2011-11-13 13:38
tullyz2さん

コメントありがとうございます。
本当に大きいです。
でも、それほど危険な感じはなかったのですが
怒ると凄そうです。
Commented by swingphoto at 2011-11-13 13:42
roxanne6さん

コメントありがとうございます。
この大きさで時速60kmで走れるそうです。
Commented by swingphoto at 2011-11-13 13:43
speedstar-dhyさん

コメントありがとうございます。
以前もこうだったんですね。
アメリカの国立公園の保護は素晴らしいですね。
日本も見習いたいものです。
Commented by swingphoto at 2011-11-13 13:45
ramble-leicaさん

コメントありがとうございます。
時の流れがまるで違う気がします。
ゆったりと時間が流れるとは正にこうだなとおもいます。
Commented by swingphoto at 2011-11-13 13:46
rogan-since2005さん

コメントありがとうございます。
夕景は残念ながらゆっくり撮れませんでした。
朝から動き回ると、車でホテルへ帰るのが
精一杯でした。
Commented by swingphoto at 2011-11-13 13:47
amselchenさん

コメントありがとうございます。
ドイツの森も広大ですから、
野生動物も色々いそうですね。
国立公園などもあるんでしょうか?
Commented by swingphoto at 2011-11-13 13:48
yukiさん

コメントありがとうございます。
幌馬車、いいですね。
何かタイムスリップしたみたいです。
地元の街も西部劇でも始まるかのようでした。
Commented by swingphoto at 2011-11-13 13:51
ramble-leicaさん

コメントありがとうございます。
きっと、細かいところを気にしない
アメリカ人の国民性はこの辺にルーツがあるんでしょうね。
Commented by swingphoto at 2011-11-13 13:52
KONDOHさん

コメントありがとうございます。
スケールはアメリカが凄いですね。
新大陸だけあって、人が入っていない地域があるのが
自然が残った理由でしょう。
Commented by swingphoto at 2011-11-13 13:53
Neoribatesさん

コメントありがとうございます。
そうですね。
西部劇の世界です。
名前
URL
削除用パスワード
<< ちょっとThambar Nature in Ameri... >>