タグ:Leica T ( 6 ) タグの人気記事
007 Secret 発表会 〜 Leica S (007) and BMW New 7 Secret 発表会
007 Secret 発表会
二つのドイツブランドのフラッグシップが
7繋がりであることを出会いの機会にして
Leica S (007) と BMW New 7 の Secret な発表会が
丸の内のBMWの Lounge7 にて、10月4日の午後に開かれました。

私が経験したLeica Party では、最も豪華?

素晴らしい鉄人シェフ須賀さんの七つの料理
ドンペリ2004飲み放題
川井綾子さんのピアノ演奏
特別に用意された7つのカクテル
そしてWetzlar の パーティでもご一緒した友人達
新しいSは、やはり進化してました。(参った)
BMW new 7 もいい車ですね。
(日本発表前ゆえ入り口で写真撮らない念書を書き写真撮れなかったのが残念)

c0219256_20434611.jpg



c0219256_216574.jpg



c0219256_2163636.jpg



c0219256_2162144.jpg



c0219256_21847100.jpg



c0219256_20434993.jpg

七つの料理のスタートは
キャビア饅頭


c0219256_20435529.jpg

雲丹のゼリー寄せ


c0219256_20441569.jpg

帆立のグリエ


c0219256_2044423.jpg

車海老のポシェ


c0219256_204449100.jpg

銀鱈の西京焼


c0219256_20445319.jpg

牛頬肉の煮込み


c0219256_20445830.jpg

文旦のポメロー


c0219256_20435942.jpg

鉄人須賀シェフと麗しき顧客


c0219256_2044252.jpg

美しい司会の女性


c0219256_2044588.jpg



c0219256_20441124.jpg



c0219256_20515791.jpg



c0219256_205315.jpg



c0219256_20581839.jpg



c0219256_2045820.jpg



c0219256_2059316.jpg



c0219256_2114823.jpg



c0219256_2113621.jpg



c0219256_2113989.jpg



c0219256_20593018.jpg



c0219256_210521.jpg



c0219256_20595056.jpg



c0219256_2104766.jpg



c0219256_211779.jpg



c0219256_2111859.jpg

by swingphoto | 2015-10-07 21:16 | Camera | Trackback | Comments(22)
New York 2014 Jazz Club vol.4 Medeski Scofield Martin & Wood
c0219256_214015100.jpg




大きなクラブで行われたギグです。
大好きなバンド
Medeski Scofield Martin & Wood




c0219256_21402193.jpg







c0219256_21402487.jpg







 立ち見席しかないので、、、老体には堪えますが
 幸い早く行ったので、いい席をゲット

 ところが、、、
   紫の煙が、、、
       私は気がつかなかったんですが、
       NY在中の友人が教えてくれました。


  レストルーム付近は怪しいよ。。。




c0219256_21402834.jpg






c0219256_21403172.jpg






c0219256_21403471.jpg







c0219256_21403724.jpg

by swingphoto | 2015-01-15 09:00 | America | Trackback | Comments(14)
First Impression 初撮 Leica T LEICA Vario Elmar-T f3.5-5.6/18-56mm Asph. : Hawaii 2014 vol.1
c0219256_154337.jpg






皆さん お久しぶりです。
忙しかったです。
7月入ってから怒濤のごとく忙しくなり
お盆休みまで突っ走りました。
皆さんのブログにお邪魔も出来ず
夏休みに突入、ちょっと眺めに10日間の休みを頂きました。
休めば、、、当然その後も忙しくなるわけで、、、
また、怒濤の日々。。。
まあ自業自得というやつです。
夏休みは久しぶりに家族揃ってハワイへ、
10日間はあっという間の時間でした。
カメラもレンズも今回は最小で行きました。
Mに50mm、Tにズーム、そしてGR
ここ5年の旅では、最小の機材で、、、
 でも家族の時間を大切にして、写真は程々にしました。

Leica T の使い勝手

Leica T について、色々なライターの方がレポートを書いています。
当初、そのレポートを読んでどれほど使い難いカメラなんだろうと思いました。
特に液晶上での操作感が悪いというのが、大方の批評ではありました。
実際当初触ってみて、撮影画像の表示に関してはやや表示が鈍いなあというのが最初の感想でした。
実際、画像表示に関しては反応が遅いので、
タッチパネル上の他の操作と同じように操作できる方が早いと感じます。
しかし1ヶ月あまり使ってみて自分なりのカスタマイズが完成すると非常に使いやすいのです。
ライターの方々は、数日間のみの使用。
しかし、ガラゲーからスマートフォンに変えたとき数日間で使い勝手に馴染みましたかね? 
要するにカメラのガラゲーからスマートフォンに
そういう大きなチェンジをこのカメラは果たしたんだと思います。
こういうカメラを何故日本のメーカーは先駆けできなかったんでしょう?

使い慣れるとほぼ1画面で自分の好みの設定に出来るので、
非常に快適でした。
まあ、すぐフリーズするとか、欠点は山ほどあるんですが
ファームアップで改善されるでしょう?
何はともあれ、このカメラをライカが出したことに意味がありますね。
by swingphoto | 2014-08-31 15:24 | Hawaii | Trackback | Comments(28)
First Impression 初撮 Leica T LEICA SUMMICRON-T f2/23 mm ASPH. vol.2 RAW と jpeg 比較
c0219256_1925569.jpg

RAW








c0219256_1933244.jpg

jpeg




今日は、撮って出しのRAW(無修正で現像のみ)、jpeg (サイズ変換のみ)
の画像の比較からです。
正直びっくりする位違います。
X2 Xvario は、持っていないので比較のしようがないのですが
一言で言うと、
RAW は、M9譲りの青みの強いKODAK 風
jpeg は、おそらくXvario に近い、地味なしっとりした画像。
夜明け前の青みの影響を受けやすい環境での映像ということもあると思いますが、
パッと見た印象では上記の様です。
RAW も jpeg とも、日本製のデジカメとは明らかに発色に個性がありますね。
他機種とも色々比較したいのですが、
それは、後日試みてみます。

ズームも、M-Tのアダプターも手に入れましたが
先ずは単焦点での比較を行っています。












c0219256_1935678.jpg

RAW








c0219256_1941410.jpg

jpeg


正直申し上げると、買うかどうか迷ったことは事実です。
ミラーレスが発売されるということで
4月の下旬の発表会の招待状を頂いたのですが、
ちょうどその日は、ジュネーブに旅立ったあとでした。
取り敢えずは、一揃い発注したのですが、
APS-C のカメラということで躊躇してしまいました。
そして、ライカの100周年記念に出かけたWetzlarで
初めてこのカメラに遭遇しました。
第一印象は、すばらしい質感です。
会場では多くの方が発売前なのに、使っており(ほとんどが関係者のため?)
刺激を受けました。







c0219256_1942980.jpg

RAW







c0219256_1944973.jpg

jpeg




では、現在の私のミラーレス事情は、
初代のpenと、パナのGF1があるのみです。
当初はその小ささとコンセプトに魅力を感じましたが
純正レンズに良いものがなかったことで、
(現在は随分レンズも揃ってきましたが、、、)
その後、NEX-7 に手を出しましたが
やはり、レンズがしっくりいかなかったのと、
ボディは小さいがレンズは大きい。
しかも出てくる画もちょっと好みではありませんでした。
ということで、買ってほとんど使わずに売ってしまいました。
ただRX-1は、レンズも優秀で出てくる画もよく
今も愛用しています。







c0219256_195653.jpg

RAW







c0219256_1952843.jpg

jpeg




そして、α7 シリーズの発売がありました。
これは、発表すぐに発注したのですが
実物を見て、、、形がどうも気に入りませんでした。
あの三角のファインダー部は、外付けにして下されば
許せたのですが、、、不格好は嫌だなあというのと、シャッター音が
気に入らなくてまたキャンセルすることになりました。
というようなことで、
現在使えるミラーレス機を持っていないのが現状でした。










c0219256_1954416.jpg

RAW







c0219256_1955942.jpg

jpeg





そして、自分で所有して使ってみました。
出てくる画質に関してはどうしても、
M240 と比べてしまうわけで、これは正直のところ厳しいでしょう。
あくまでもサブ機としての存在。
そして、レンジファインダーでは使えないズームレンズやマクロが使えるのが
利点ですね。
いまでは、R レンズを使えば、M240 の場合ズームもマクロも使えますが
やはりレンズが大き過ぎるというのが欠点ですし、AFも使えない。
α7シリーズを敵にする訳ではないのですが、フルサイズ化することで
レンズが巨大になってしまったことが、やはり欠点に思えました。
ソニーの一眼のレンズよりは,小さくはなっておりますが、、、

その辺りを考えるとLieca が APS-Cを選んだのは現在出ているレンズだけ見ても納得がいく訳です。
まあ、マウントがMマウントより大きいことを考えると将来フルサイズ化することは必然にも思えますが、そうした場合AFのレンズは当然肥大化することが考えられますから、本体の大きさを抑えること同様、技術的にある程度小さなレンズができることがフルサイズ化する条件なのかもしれません。










c0219256_1961426.jpg

RAW







c0219256_1962780.jpg

jpeg




さて、肝心の使い勝手は
慣れると非常に使いやすいとだけ書いて
詳細は次回にレポートしましょう。









c0219256_1964623.jpg

RAW







c0219256_197189.jpg

jpeg








c0219256_1973962.jpg

RAW









c0219256_1981553.jpg

jpeg









c0219256_1994762.jpg

RAW









c0219256_19104345.jpg

jpeg
by swingphoto | 2014-07-03 21:00 | Camera | Trackback | Comments(45)
First Impression 初撮 Leica T LEICA SUMMICRON-T f2/23 mm ASPH. vol.1
c0219256_8514138.jpg






購入からかなりアップが遅れてしまいましたが、
Leica T を導入しましたので
少しずつアップ致します。


以前APS-Cカメラの比較テストを行いました。 Vol.2もあります。
雨の日が続き、条件はかなり悪いのですが
似たショットをとりました。






c0219256_8515186.jpg

f2 1/100











c0219256_8521834.jpg

f5.6 1/60
ちょっとブレてるかなあ。









c0219256_852517.jpg

f5.6 1/60









c0219256_8522657.jpg

f2 1/1000









c0219256_8521321.jpg

f8 1/400











c0219256_852478.jpg

f11 1/125










c0219256_8523142.jpg

f2.8 1/4000




先ずは,写真のみ
感想は後日に
by swingphoto | 2014-06-29 09:03 | Camera | Trackback | Comments(38)
Wetzlar vol.18 Leica 100周年記念グッズプレゼント
いつも皆様、私の拙いブログをご覧頂きありがとうございます。
私のブログも今年の秋で5周年を迎えます。
Leica M9 の購入を機に始めたブログがこんなに続くとは
思ってもいませんでした。
途中、多忙を理由に度々お休みを頂いておりますが、
懲りずに訪れて頂き、コメントを頂戴し
本当に感謝致しております。

Wetzlar を 訪れたのを機会に
当ブログの熱心なコメンテーターの方に
プレゼントをと思い、今回お土産を買ってまいりました。

c0219256_206665.jpg



Wetzlar シリーズ、17回のブログにコメントを頂いた方のうち
一番沢山のコメントを頂いた方に、
プレゼントを差し上げたいと思いました。
Wetzlar シリーズに、沢山のコメントを書いて頂いたのは、

17回、tullyz1さん
16回、voyagers-xさん
10回、Lux164さん
9回、mintonさん
7回、Desireさん、speedstar-dhyさん
でした。

当初、お一人の予定でしたが、2位の方が僅差のため
tullyz1さんとvoyagers-xさんに
ライカ100周年記念の帽子と、Leica のステッカー、Leica のパラパラブックを
差し上げようと思います。
また、3位から6位の
lux164さん、mintonさん、Desireさん、speedstar-dhyさん
には、無料で配布されたもので誠に恐縮なのですが
Leica の ステッカーとLeica のパラパラブックを差し上げたいと思います。
お差し支えなければ、コメント欄に鍵コメでご連絡先を御書き下さいますよう御願いします。
本当に,つまらないもので申し訳ありませんが
受け取って頂ければうれしいです。

また、他にも沢山のコメントを頂いた方がおり恐縮なのですが
いつか、次の機会も考えますので
懲りずに御付き合い下さい。
by swingphoto | 2014-06-25 20:20 | Europe | Trackback | Comments(24)