<   2013年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
New York 2013 Summer vol.3 Leica M typ 240; Sadao Watanabe at Blue Note
3日目の夜は、ナベサダです。
私のブログには、何回か登場頂いているんですが
時々朝の犬の散歩でお会いします。
ステージを観たのは、多分大学生のとき以来
でも、デリカシーに溢れた素晴らしい演奏でした。

c0219256_23441825.jpg









c0219256_23442248.jpg










c0219256_23442922.jpg












c0219256_23443499.jpg











c0219256_23443972.jpg












c0219256_2344434.jpg











今回は、ノクチで動画も撮りました。
動画は苦手なんですが、ご参考までに観て下さい。
雰囲気をたのしんでいただければ嬉しいです。
ご覧になりたい方は、書き込みをして下さい。


http://youtu.be/VvblWgtu0qo
by swingphoto | 2013-06-28 08:43 | Jazz | Trackback | Comments(30)
New York 2013 Summer vol.2 with GR & Leica M typ 240; John McLaughlin & 4th Dimension
NYから帰宅しました。
あっという間の5泊でしたが、
昼間はミーティングで
夜はライブ、
早朝と夕暮れ、深夜は撮影でヘトヘト
歳を感じます。


c0219256_2125194.jpg

GR




今回、5回ライブを観ましたが
どれも水準が高かったです。
2日目は、John McLaughlin 
高校の頃マイルスのジャック・ジョンソンというアルバムの
彼の演奏が大好きでした。






いや〜。やはりすごいテクニックです。








c0219256_2125645.jpg

GR









c0219256_213055.jpg

Leica M typ 240 APO-SUMMICRON-M f2/50 mm ASPH.









c0219256_213210.jpg

Leica M typ 240 APO-SUMMICRON-M f2/50 mm ASPH.










c0219256_213565.jpg

Leica M typ 240 APO-SUMMICRON-M f2/50 mm ASPH.











c0219256_213787.jpg

Leica M typ 240 APO-SUMMICRON-M f2/50 mm ASPH.
by swingphoto | 2013-06-26 21:06 | Jazz | Trackback | Comments(22)
New York 2013 Summer vol.1 with GR ; David Murray Infinity Quartet with Macy Gray
New York に来ています。
もちろん仕事で、ヘビースケジュール
ホテルに着き次第、予約してあったコンサートに直行。
大好きなサックス吹きです。
ライブハウスや、ジャズクラブでも
何故か、東京とNYでは、出てくる音が違う気がするのは
気のせいか?
でも、本場の音は最高です。

c0219256_21104493.jpg


ISO3200ですが、GRは、高感度弱いのかな、、、かなりの粒子感ですね。














c0219256_2111095.jpg


彼女のことは、初めて知りましたが、
歌は抜群にうまい! 
 でも、でかい!!!








c0219256_21111251.jpg


お客もファンキー








c0219256_21111941.jpg










c0219256_2111295.jpg


綺麗な人もいましたが、、、
by swingphoto | 2013-06-20 21:16 | America | Trackback | Comments(38)
Death Valley No.18 Stove-pipe Wells Sunset with Leica M typ 240
c0219256_152378.jpg









アメリカ人は、遊ぶのが上手ですね。
この時間からどこに出かけるんでしょう?
行くトコないんだけど、、、

Death Valleuの夜は暮れていきますが、
夕暮れから夜の写真は終了です。
砂漠の写真ばかり続いたので、
Death Valleyのシリーズは、日の出編もあるんですが、
明日からちょっと趣向を変えるつもりです。







c0219256_152354.jpg









オリジナル画像は、flickrでご覧下さい。
by swingphoto | 2013-06-19 06:06 | America | Trackback | Comments(14)
Death Valley No.17 Stove-pipe Wells Sunset with Leica M typ 240
c0219256_14593892.jpg







動力車か何かですかね、
壊れた機械って
時に魅力的ですね。
晴天下だと
感じなかったかもしれないけれど、、、








c0219256_14594212.jpg











オリジナル画像は、flickrでご覧下さい。
by swingphoto | 2013-06-18 07:42 | America | Trackback | Comments(12)
Death Valley No.16 Stove-pipe Wells Sunset with Leica M typ 240
c0219256_145795.jpg







レプリカなんか作るほど、技はないと思えますので
多分、どっかから持って来たんでしょうか?






c0219256_1457452.jpg











オリジナル画像は、flickrでご覧下さい。









by swingphoto | 2013-06-17 08:05 | America | Trackback | Comments(20)
Death Valley No.15 Stove-pipe Wells Sunset with Leica M typ 240
c0219256_730521.jpg








アメリカのガススタンドというと、
馬鹿でかいのを想像されると思いますが、
ここは、日本の田舎でも見かけないような小さなスタンド。
そして、ゼネラルストア 、まあ雑貨屋さんと言う感じでしょうか。
前のベンチで皆さん寛いでいます。









c0219256_73003.jpg













オリジナル画像は、flickrでご覧下さい。
by swingphoto | 2013-06-16 07:37 | America | Trackback | Comments(12)
Death Valley No.14 Stove-pipe Wells Sunset with Leica M typ 240
c0219256_5312432.jpg








Stove-pipe Wells は、Duneに一番近い街です。
1920年代に最初に作られたテント小屋に起源があります。
ホテル、キャンプ場、ガソリンスタンド、グローサリーショップ
レストランがある、この手の街では比較的大きな方です。
中々、上手い雰囲気作りがされています。








c0219256_5311731.jpg











flickrは、こちら
by swingphoto | 2013-06-15 06:48 | America | Trackback | Comments(24)
Death Valley No.13 Mesquite Flat Sand Dunes Sunset with Leica M Monochrom






c0219256_7193398.jpg










もう正に暮れようとしています。
その前後です。
もう少し暮れる寸前までいたかったのですが、
懐中電灯を持って来なかったことに気づき
戻ることにしました。
デスバレー国立公園は、渓谷と山脈を含み
ほぼ長野県と大きさで
最高地点は、3368m
最低地点は、海抜ー86mです。





c0219256_7174384.jpg











c0219256_7174834.jpg











flickrは、こちら
by swingphoto | 2013-06-14 07:27 | America | Trackback | Comments(14)
Death Valley No.12 Mesquite Flat Sand Dunes Sunset with Leica M Monochrom
c0219256_1954682.jpg









c0219256_19549100.jpg










c0219256_1955348.jpg

by swingphoto | 2013-06-13 07:59 | America | Trackback | Comments(20)