New York 2014 vol.8 語らい:Sushi Nakazawa


c0219256_10522823.jpg


家族や友と語らないながら美味しいものを食べるのは
人生の至福の時間の一つですね。
New York の 寒さの中で、(本日は大寒波の様ですが、これは昨年12月)
温かさに曇った窓ガラス越しの語らいは
何か心をホッとさせるものがあります。

そして、今回訪れたお店(残念ながら一人でした)
New York の お寿司  Sushi Nakazawaです。
多分いまNYで一番予約の取れないレストランです。
2ヶ月先まで夜3回転で一席の空きもないとのこと。
すごいことです。
江戸前のお寿司にちょっぴりNYテイストを加えたお寿司です。
NY では、最も正統派に近いのではと思います。
お酒は日本酒のティスティングメニューがあり
お寿司に合わせたお酒が次々に出てきます。
2013年の年末のオープンで、何とニューズウィークの
NYのベストレストランに選ばれています。 

どうやって私が予約を取ったかって?
それは秘密です。
情熱大陸で彼のことが放送されまました。
是非ご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=2nAYFj_HFTw




ニューヨーカーの大好きなサーモンから始まり
c0219256_10533359.jpg
c0219256_10534321.jpg
c0219256_10540117.jpg
c0219256_10540783.jpg
c0219256_10541392.jpg
c0219256_10541748.jpg
c0219256_10542453.jpg
c0219256_10543362.jpg
c0219256_10553993.jpg
c0219256_10554413.jpg
c0219256_10554983.jpg
c0219256_10560511.jpg
c0219256_10561225.jpg
おどりです。(NYでは、珍しい)
c0219256_10563076.jpg
c0219256_11014629.jpg

c0219256_10565517.jpg
c0219256_10571027.jpg


c0219256_10572470.jpg
c0219256_10573865.jpg

うにに白トリュフ
c0219256_10575990.jpg
c0219256_10580728.jpg
c0219256_10581205.jpg
c0219256_10582657.jpg
c0219256_10583647.jpg
c0219256_10584379.jpg
c0219256_10585143.jpg

by swingphoto | 2015-01-28 11:19 | America | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : http://monochrom.exblog.jp/tb/23394383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sink_jpn at 2015-01-28 12:33
こんにちは

とても旨そうな寿司と酒ですが、かなりの量ですね!
それでも食べられちゃうんでしょうね♪
Commented by tullyz1 at 2015-01-28 20:05
窓ガラス越しの人影がいいですね。
周りの色合いも素敵です。
そんなに予約の取れないお店なんて行ったことが無いです。
お寿司もすごいですが、お酒のオンパレードもすごいです^^
Commented by akirasoftil at 2015-01-28 21:02
NYで予約を取れない店が寿司屋ってなんだか嬉しいですね。
それにしても美味そうな寿司です。
一度食べてみたいですね。
Commented by monopod at 2015-01-28 21:43
いいですね、ガラス越しの語らい。
素敵な写真ですね。
そういえば最近、まともな寿司食ってないなぁ(-。-) ボソッ
Commented by g_voyageur at 2015-01-28 22:10
曇りガラスと化した外からのショットも素敵ですが、
日本でも本格的なものが減ってるなかNYCでこれほどのものが頂けるとなればそれは大人気でしょうね。
同じ北米でも大違いだなぁと羨ましい限りです。
Commented by k7003 at 2015-01-28 22:25
もはや寿司は完全に世界の食べものになった観がありますね。初めてのアメリカ生活(1970年代)には、おにぎりみたいなSushi に生臭い魚を載せただけの酷いものだったNYのSushiも、今では日本以上に(!)洗練されたものになりました。客も90パーセントが非日本人でみんなHashiを上手に使って。
(^^)/
Commented by pretty-bacchus at 2015-01-29 01:06
おほっ! 美味しそうですね〜〜〜!
真夜中にごっくんです、、、。

Commented by kurakame at 2015-01-29 08:10
曇ったガラス越しの美しいNYの夜。
これだけのスシと日本酒のお変わり、食べられるのかなあ。
美味しいのはもちろんでしょうが、高そう。(笑)
Commented by voyagers-x at 2015-01-29 09:29

おはようゴザイマス!!
曇ったガラス窓、寒さがよく分かります
お店の外観の雰囲気、うーん……日本人としては寿司の雰囲気とちょっと違う感じ(笑)
でもお寿司はしっかり本格的ですね
美味しそう

Commented by minton at 2015-01-29 09:37 x
お一人飯、それもNYの超人気店!!
美味しいものを美味しく食べられるってことも体が元気でいてくれるからこそですね。
swingphotoさんはお忙しい方なので、多少の体調不良は押してでも仕事を続けてしまうのでしょうから、オフの時間は音楽や食で気分転換をしつつも体を休めてください。
こういうシルエットの写真、とってもいいですね。
いろんな想像が膨らみます。
Commented by leica-egoiste at 2015-01-29 17:48
今晩は!
PCの前で20貫頂きました!
ご馳走さまでした(笑)
Commented by izumi-suzuki at 2015-01-29 23:55
正統派お寿司にプラスちょっぴりNYテイスト・・・・行ってみたいです。
NYのお寿司屋さんって、韓国人かベトナム人が経営しているお店が多くて、日本人がちゃんとやってるお店は見つけるの大変ですよね。さすがにswingphotoさんだな・・・・
私が以前に行ったお店は、案の定ばっちり異文化空間でしたけれど、でもまったく新しいジャンルの食べ物で、それなりに美味しかったし楽しかったです。

曇ったガラスの向こうがいかにも温かそうで、和やかないい雰囲気ですね。 人が集う暖かさって本当に素敵で、見ていてこちらまで気持ちが柔らかくなります。
swingphotoさんの楽しそうな表情が思い浮かびます。
Commented by Desire at 2015-01-30 00:25 x
セレブじゃないので私はNYは夜の露天で十分満足です(笑)
しかし、NYの寿司やしかも予約無いと無理って店に行けるセレブな方とお知り合いになれて本当に幸せです(^^)
と、今日たまたま寿司食べたので、日本で食べるので私はいいです
NYはバーガーとステーキの方がいいなぁ
Commented by blackfacesheep at 2015-01-30 10:46
おおお、闇の中にほのかに見える明りの中の人影・・・
素敵なイメージです♪
はっきり写ってないがゆえに、余計に想像力を刺激されます。^^
NYを含むアメリカ東部、めっちゃ寒いみたいですね・・・
私の生徒から聞きましたが、マサチューセッツで嵐で原発が停まったらしいですね。^^;
Commented by Neoribates at 2015-01-30 19:09
情熱大陸で見ました.かなりの人気のようですね.
寿司の方はそんなものかと見てましたが,お酒で,記憶が間違ってなければ,たしか一之蔵大吟醸のたぶん742mmlが$200という値段にビックラこきました.アンティカオステリアデルポンテのバカ高いワインに驚いたことがありますが,再びの衝撃でした.
Commented by speedstar-dhy at 2015-01-30 22:33
こんばんは。
心温まる一枚ですね。良い写真です。
なるほどすごい人気のお店なんですね。
さすがです(*^_^*)。
Commented by nontan91 at 2015-02-01 09:20
これはっ!(笑)
日本の上等な鮨屋さんそのままの握りの
雰囲気がありますね、変にアメリカ流に媚びてないから
予約もとれないほど繁盛するのではないでしょうか?
八海山が置いてあるのもいいですね(^O^)
朝からこんな画像を見せられたらもうたまりません!
早速N潟イチのお寿司屋さんの予約とります(笑)
Commented by roxanne6 at 2015-02-01 21:28
ごちそうさまです!
寒い夜の語らい、良いですねぇ
Commented by swingphoto at 2015-05-27 19:13
皆様、コメントありがとうございます。
お一人ずつ返信を差し上げなければならないのですが、
お一人お一人のブログにお邪魔させて頂きます。
ありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード
<< New York 2014 v... New York 2014 v... >>