Wetzlar vol.17 Oscar Barnack : Wetzlar への道案内
c0219256_7585215.jpg



元々のライカ社(現ライカマイクロシステムズ)の近くにある
オスカーバルナックの記念碑です。




Wetzlar の イベントからちょうど1ヶ月経とうとしています。
今回のイベントはライカ好きにはたまらないイベントでした。

20日発売されたカメラ雑誌にはどこも、
Wetzlar でのイベントの記事が掲載され、
Leica 特集を組んでいる雑誌も見られました。

今回Leitzpark へ、行ってみたいという沢山のコメントを頂きました。
簡単にですが、行き方のご説明をしようと思います。

日本から空路で行くことになりますが、
最寄り空港は、フランクフルトです。
フランクフルトから約70kmの場所にあります。
下記は、Wetzlar の観光案内です。
http://www.wetzlar.de/index.phtml?NavID=370.812&La=1

歩いていくのは,大変なので
当然鉄道か、車での移動になります。

鉄道の場合は、フランクフルト滞在の場合は
フランクフルト駅(Frankfurt(Main)Hbf )から
  直通でWetzlar駅に行く方法
  Gie?en 駅で乗り換えてWetzlar 駅まで行く方法と
  Gro?en Linden駅まで行ってタクシーに乗る方法があります。
上記の鉄道は都合の良い時間によって変わってきますが、概ね1時間です。
ところが、空港から電車で行こうとすると
一度フランクフルト空港駅から、フランクフルト駅に出ることになり
概ね2時間必要です。

鉄道の乗り換え等に自信のない場合や、時間が限られる場合は
車での移動になります。

フランクフルトからレンタカーというのが一番安上がりですが、
慣れていない方も多いと思いますので、
今回使用したタクシーについてご案内します。
今回、本来はライカ社の用意してくれたシャトルバスに乗れるはずでしたが
ロンドンから向かった私の乗る飛行機が約3時間遅れ、バスを利用できませんでした。
仕方ないので、タクシーを利用することにしました。

フランクフルト空港のタクシー乗り場から、
今回の宿泊先のWetzlar のホテルまで約50分、120 ユーロでした。
(今回は、遅延した BA が負担してくれるそうです)
帰りの便も、朝早い便だったので
タクシーを利用したのですが、
メルセデスを利用している下記のタクシー会社は、
定額で100ユーロでした。(前日ホテルで客待ちしていたタクシーで交渉しました。)
http://www.taxi-lahnau.de/krankenfahrten/
ドイツ語がよく分からんのですが、小さいバンなら80 ユーロかもしれません。
この辺は,御泊まりのホテルが決まれば、ホテルに相談された方がいいかもしれません。
一人だと割高ですが、二人なら十分使えるのではと思います。
空港から,駅にスーツケース持っての移動は大変ですからね。


また、ライツパークのみ往復する場合は、ライツパーク入り口のインフォメーションで
タクシーを呼んでもらえます。
因にWetzlar から フランクフルト空港までは40分かかりませんでした。
アウトバーンを160km位で突っ走ってくれます。

また、今回利用しましたホテルは
MERCURE HOTEL KONGRESS WETZLAR
http://www.accorhotels.com/ja/hotel-0782-mercure-hotel-kongress-wetzlar/index.shtml
豪華なホテルではなく、日本流にいえばビジネスホテルでしょうが
ドイツらしく清潔なホテルで、旧市街にも歩いて10分ほどです。
ライツパークにはタクシーで5分ちょっと、歩いても2kmくらいです。
遅く着きましたので,食事する場所がなかったのですが
バーの食事も中々いけました。
ただ、個人で御泊まりになりドイツ語が片言話せる方は
旧市街の小さなホテルの方がいいかもしれません。

では是非皆さん、Leitzpark へいらして下さい。

なお、ここに書きました情報は
私個人が集めたもので、必ずしも正確なものではありません。
ご旅行の際は、ご自身でよく再度御調べになってください。
by swingphoto | 2014-06-22 09:55 | Europe | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://monochrom.exblog.jp/tb/22261246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nontan91 at 2014-06-22 10:13
どうも列車の乗り継ぎは自信がありません。
路面電車だって、日本と通行が反対なので道の反対側で待っていて
別のところへ連れていかれたり(笑)
アナウンスもろくにないので、乗るのも乗っている間も気が気でありません。
swingphotoさんのように語学に堪能ならばいいのですが(^_^;)
でも今回のウェッツェラー訪問をみてますます行ってみたくなりました。
Commented at 2014-06-22 10:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by minton at 2014-06-22 11:25 x
読んでいるだけで、頭がくらくらしそうなほどです。
僕は旅が苦手で、読んでいるだけでもう旅をした気分です。
でも旅はしたほうが絶対いいですね。
Commented by amselchen at 2014-06-22 17:21
ドイツ旅行でいちばんお得感があるのはホテルですね。清潔でゆったりした部屋がリーズナブル価格で利用できます。これはフランスやイタリアと比較すると☆二つ以上の差があると思います。つまりドイツの☆☆はフランスの☆☆☆☆に相当するような感じがします。食事はまあご承知の通りですが、しかしホテルの朝食などはガッチリしっかりしたもので午前中のカロリー源としては好ましものですね♪
Commented by akirasoftil at 2014-06-22 18:40
半分本気でいつか行きたいと思っています。
参考になります。ただ、ドイツ語はもちろん英語も出来ませんので、結構大変そうです。
でも、行きたいですねぇ。
Commented by sacra-fragola at 2014-06-22 19:39
こんばんは。
WETZLARに行かれたんですね。
羨ましい限りです。
ドイツらしい夕暮れですね。
ドイツバーンなど鉄道網が非常に発達しているので、時刻表さえあれば
本当に便利に行けますね。
いや~季節が良い時にまた行ってみたいです。
Commented by tullyz1 at 2014-06-22 20:34
いつか行ってみたいですね、ウェツラーは。
その日は訪れるのかどうか^^
とりあえずGoogleストリートビューでも見てみますね^^
Commented by speedstar-dhy at 2014-06-22 22:48
こんばんは。
ぜひ行きたいですね。
あの街並みを撮り歩いてみたいです。
Commented by Desire at 2014-06-22 23:35 x
こんばんは
WETZLARへの路、いつか行くときに絶対に参考にさせていただきます(^^)
Commented by blackfacesheep at 2014-06-22 23:46
お~、オスカー・バルナックの記念碑♪
さすがWetzlar、こういうものがあるのですね。
私も3年前にJenaへ行ったときにZeissの光学博物館"Optisches Museum"に行きました。
そこにもカール・ツァイス社の共同経営者だった物理学者エルンスト・アッベの霊廟がありましたね。
ドイツ人、偉人を顕彰する習慣が強いんですね。

Commented by lux164 at 2014-06-23 05:52
私はレイルパスで行きます。
wetzlarからのタクシー等々調べなくてはと思っていたところでした。
また、こういう像やバルナックの最初のアノ1枚広場など情報アップして頂ければ幸いです。
Commented by voyagers-x at 2014-06-23 11:12

おはようゴザイマス!!
歴史の始まりの場所みたいなところですね
Leica信者の聖地みたいな^^;

Commented by Jimmy at 2014-06-24 18:43 x
wetzlarの情報大変参考になりました。来年の今頃フランクフルト経由でパリに行く計画をしてます。是非ともWetzlar に行きます。ドイツは各々町が個性があって何処も魅力的ですね。
Commented by rangefinder-love at 2014-06-24 20:07
大変貴重なガイド情報ですね!
まさにこんな旅はライカファンには巡礼のような旅になりますね。
ライカも憎い事やりますね!
Commented by swingphoto at 2014-06-25 21:00
nontan91さん

コメントありがとうございます。
列車は得意な方ですが、欧州では散々失敗しています。
同じホームの番号が二つあったり、
同じホームに2種類の列車が止まっていたりで
私には理解不能な駅が沢山ありますね。
Commented by swingphoto at 2014-06-25 21:01
鍵コメさん

コメントありがとうございます。
貴殿のブログに鍵コメいたしました。
Commented by swingphoto at 2014-06-25 21:02
mintonさん

コメントありがとうございます。
旅は楽しいです。
私は、旅するのが唯一の楽しみです。
仕事であれ、プライベートであれ
見知らぬ土地に行くのはワクワクします。
Commented by swingphoto at 2014-06-25 21:04
amselchen師匠

コメントありがとうございます。
仰るとおりです。
特にフランスの安ホテルのヒドイことは
言い尽くせないほどです。
いかに不潔な国民かよく分かります。
香水で誤摩化しまくりです、、、
でも、美しい女性は多いんですよね。
Commented by swingphoto at 2014-06-25 21:05
akirasoftilさん

コメントありがとうございます。
多分,日本語でいけますよ。
iphoneに、人に見せる指示を沢山入れておけば
全く問題ないでしょ。
Commented by swingphoto at 2014-06-25 21:06
sacra-fragolaさん

コメントありがとうございます。
お久しぶりです。
いいところですよ。
是非行って下さい。
Commented by swingphoto at 2014-06-25 21:07
tullyz1さん

コメントありがとうございます。
最初は大変に思えたのですが、
結構楽に行けました。
ここは、行かねばです。
Commented by swingphoto at 2014-06-25 21:07
speedstar-dhyさん

コメントありがとうございます。
いいところです、
私ももう一度と言わず
何度も行きたいですね。
Commented by swingphoto at 2014-06-25 21:08
Desireさん

コメントありがとうございます。
感染しそうでしょ、
いいですよ!
Commented by swingphoto at 2014-06-25 21:09
blackfacesheepさん

コメントありがとうございます。
jena ですか、それは渋いですね。
でも、Wetzlar は,魅力満点です。
Commented by swingphoto at 2014-06-25 21:10
lux164さん

コメントありがとうございます。
実は、中々見つけるのが難しいのです。
でも、どう紹介すればよいか
考えてみます。
Commented by swingphoto at 2014-06-25 21:11
voyagers-xさん

コメントありがとうございます。
そうですね。
写真って、でも
たかが100年の歴史なんですね。
新しい技術です。
Commented by swingphoto at 2014-06-25 21:12
Jimmyさん

コメントありがとうございます。
思ったより簡単に行けます。
是非御立ち寄り下さい。
Commented by swingphoto at 2014-06-25 21:13
rangefinder-loveさん

コメントありがとうございます。
そうですね。
ライツパークは、信者が沢山詣でるでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード
<< Wetzlar vol.18 ... Wetzlar vol.16 ... >>