New York 2013 vol.26 Leica M Monochrom : Don Friedman at Smalls
c0219256_942913.jpg





Don Friedmanって、ご存知でしょうか?
多分70年代からジャズを聴いている方々には
60年代のピアノトリオといえば
Bill Evans とDon Friedmanの二人が双璧でした。
サークルワルツというアルバムは、何度も何度も聴いたアルバムでした。



デビュー以来。脚光を浴び続けたBillに比べ
やや地味なDonは、仕事に恵まれず弁護士をしていたこともあるようです。
ビルとドンの因縁については、こちらに詳しいです。
そんな彼が再び注目をあびるようになり、レコードをだしライブもしています。
現在のは、New York 大学で教鞭をとりながら活動をしてるようです。
日本でのライブは残念ながら見逃していたので、
今回の、"Smalls"でのライブは待望のものでした。


c0219256_943334.jpg











c0219256_943578.jpg












c0219256_944266.jpg


そして、今回の主役は
Phil Palombi 、彼はスコットラファエロばりのいいベースを弾きます。
ドラムは、Eliot Zigmundです。
"Smalls" は、メジャーなジャズクラブではないのですが、
私の最も好きなジャズクラブです。 
7時半から夜中までは、20ドル払えば何ステージでも見放題。
ミッドナイトセッションは、プラス10ドル
あとは、飲み物を買って寛ぐだけです。
私の座った席は、壁際のピアノの真横
彼のピアノを三時間堪能しました。


c0219256_943975.jpg










c0219256_945082.jpg














c0219256_944765.jpg


もちろん、一緒に写真撮って
サインももらいました。


c0219256_9433359.jpg





今回の、New Yorkはライブに恵まれました。
by swingphoto | 2014-02-16 09:51 | America | Trackback | Comments(38)
トラックバックURL : http://monochrom.exblog.jp/tb/21678341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pretty-bacchus at 2014-02-16 13:44
素晴らしい世界に驚嘆の連続です!
Commented by m_leica at 2014-02-16 13:55
こんにちわ。
ジャズは詳しくありませんが、
ライブはなかなかお目にかかれません。
本場のジャズを堪能できるなんて、
羨ましい限りです。
Commented by tullyz1 at 2014-02-16 14:22
すごーい! しかも安いですね。まあ、日本が高すぎるんですが。
サークルワルツは私もよく聴きました。
こんな近くで生で聞けたらさぞいいでしょうね。
いやー、うらやましいです。
Commented by speedstar-dhy at 2014-02-16 14:38
充実したNYでのジャズライフ、日頃お忙しいswigphotoさんへの神様からのご褒美でしょうか(*^_^*)。
Commented by ROGAN at 2014-02-16 15:45 x
こんにちは。

良い時間を過ごされましたね。のんびりと音楽を楽しむということって
できそうでなかなかできません。そうした時間は日々の生活の活力
にもなります。時間はできるのを待つものではなく作るものなんですね。
Commented by cobag2 at 2014-02-16 17:38
こんにちは、
壁際とは言うもののピアノの真横とは!!!
しかも$20?
日本じゃあり得ませんね(笑)。
学生時代にドン・フリードマン、エバンスと両方ともに毎日聞いてましたね〜。
今回の N.Y の旅は羨ましい!を通り越してジェラシーさえ覚えます(笑)。
Commented by NeoN at 2014-02-16 18:15 x
ああ〜、後出しでこんなのまであったんですか〜(笑)。
良いところに座りましたね。3時間、聴いていられるくらい、良いライブだったんでしょうね。写真も良いですね。
Commented by amselchen at 2014-02-16 19:40
ビル・エヴァンスは惚れて惚れぬいたプレイヤーでしたが、マイナーなドン・フリードマンには眼中に、いや耳中にはありませんでした。しかしこういうプレイヤーが未だ生で演奏が聴けるとはやはりJazzの母国だからでせうか?いや、裏山鹿~♪
Commented by akirasoftil at 2014-02-16 20:26
こんばんは
素晴らしい演奏が聴こえてきそうな素敵な写真ですね。
Commented by nontan91 at 2014-02-16 21:30
え~い、どうしてこんな角度から写真が撮れるのですか!?
悔しい!でも素敵な写真です、いいな~^^
いい席があるものですね、私も行ってみたい。
Don Friedman久しぶりに名前を聞きました、
すみません、とっくに鬼籍に入っているものかと思ってました~
Commented by rangefinder-love at 2014-02-16 22:00
かっこいい・・・。
私もジャズはかじるだけかじりましたが、ちょっぴりかじっただけで・・・・。
私はジャズピアノだ大好きです。それとコントラバス。それにドラムがあれば充分幸せです。

私もこんなかっこいいおじいさんになりたいものです。
Commented by roxanne6 at 2014-02-16 22:24
素晴らしい夜を過ごされたのですね。
こうやって写真が撮れるというのも素晴らしいです
Commented by blackfacesheep at 2014-02-16 22:31
うぉ~、ドンフリのライブもお聴きになったんだ~、うだやまぢい。^^
ドンフリ、数年前に名古屋に来たときには聴きに行きましたが、良いピアニストの割には人気ないですね。
Bill Evansも好きですが、さらに硬質な音楽のドンフリも大好きです。
あのソリッドでタイトな音づくり、疲れると言う人もいますからねえ。^^;
Evansのレパートリーの"You must believe in spring"、ドンフリバージョンの方が好きであります♪
Commented by kumacphoto at 2014-02-17 01:03
おはようございます。
ドン・フリードマンは、数年前東京ジャズで、野外の無料コンサート
を聴きました。御多分に漏れず『サークル・ワルツ』のイメージが残
っていたので、期待したのですが、ソロと言うこともあったのか、正
直期待はずれでした。エバンス超をもっとシビアにしたイメージを期
待していたのですが、結果はとても甘いムードミュージックでした。
装飾音が多すぎますね。トリオ演奏なら、違っていたのでしょうが。
どうでしたか、エバンス調の片鱗が聴き取れたでしょうか?
Commented by surgeon24hrs at 2014-02-17 05:04 x
こんにちは。

確かにBill Evans に比べるとDon Friedman は地味ですよね。かく言う私もBill Evans のLPは数枚持っていますがDon Friedmanのは一枚ももっていません。

このクラブ、ブラウザーにブックマークさせていただきました。出張でNYに行く時に、立ち寄ってみたいと思います。情報ありがとうございました。
Commented by Voyagers-x at 2014-02-17 10:09

おはようゴザイマス!!
素晴らしいですね
味わいのある演奏と、何だか人生を味わいある様に感じさせてくれるこの雰囲気
あーJAZZって素敵ですね

Commented by Neoribates at 2014-02-17 18:22
ドン・フリードマン,昔のサークルワルツを期待してもしかたないですね.小生はむしろ,それよりも,近年の枯れたというか円熟味を増したVIPトリオの演奏が好きですね.いい雰囲気を,ゆったりとした感じで与えてくれます.小さな箱のライブだとなおさら寛げるでしょうねぇ.いいなぁ.
Commented by Desire at 2014-02-17 20:16 x
こんばんは
バド・パウエルとビル・エヴァンスがアイドルなのでこんな人がいたことが非常にためになりました
写真も実にいいですね
ドン・フリードマンYoutubeで聞いて非常に気に入りました
いい情報ありがとうございましたm(_ _)m
凄いNYナイトでしたね(^^)
Commented by KONDOH at 2014-02-17 21:48 x
こんばんは。
ドン・フリードマンまで現役なのですか!
驚きますねぇ・・・。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 10:59
pretty-bacchusさん

コメントありがとうございます。
ジャズ好きですので許して下さい。
まあ、写真は大したことありません。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:02
m_leicaさん

コメントありがとうございます。
New Yorkは、楽しい街なので是非一度お薦めします。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:04
tullyz1さん

コメントありがとうございます。
安いです。
ここは、本当に多分一番安いです。
普通は1時間の演奏が、1セットで25〜40ドルくらいはするので
3〜4時間いてもこの価格は破格です。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:05
speedstar-dhyさん

コメントありがとうございます。
NYは、観光で行ったことはないのですが、
よるの楽しみがあるのがいいですね。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:05
ROGANさん

コメントありがとうございます。
ほとんど寝ないで仕事と遊びと、、、
短い期間だからできることですね。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:08
cobag2さん

コメントありがとうございます。
真正面より彼の指使いが見れて良かったです。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:10
NeoNさん

コメントありがとうございます。
まだ、あるんです。。。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:13
amselchenさん

コメントありがとうございます。
一流ジャズメンがこんな小さなクラブに出るのが
ニューヨークですね。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:14
akirasoftilさん

コメントありがとうございます。
撮っちゃいけないんですが、、、
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:16
nontan91さん

コメントありがとうございます。
長細い店で、前の方の一部、壁際にベンチシートがあります。
その一番前です。
手を伸ばせば、すぐピアニストが触れるくらいです。
他のは、壁の鏡に映り込んだのを撮りました。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:17
rangefinder-loveさん

コメントありがとうございます。
この禿げたベーシストが
結構格好よかったです。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:18
roxanne6さん

コメントありがとうございます。
最近のアメリカのクラブは、iphoneの普及で
皆が撮るのでうるさくなくなりましたね。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:19
blackfacesheepさん

コメントありがとうございます。
いいピアニストですよね、
まあ歳をとりましたが、、、
立派な指さばきでした。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:21
kumacphotoさん

コメントありがとうございます。
最近のVIPトリオのものは、
日本側の戦略もあるんでしょうが、
やや甘いピアノですね。
彼はソロには向かないかもしれません。

このメンバーのものは、比較的若い頃の
演奏に近いと思います。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:22
surgeon24hrsさん

コメントありがとうございます。
ここは、いいクラブです。
時間もきっちり区切ってないので
演奏の合間でもふらっと入れます。
ただ、ミッドナイトセッションは別に並びます。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:24
voyagers-xさん

コメントありがとうございます。
この人の、アルバムも聴いてみて下さい。
お気に召すと思います。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:24
Neoribatesさん

コメントありがとうございます。
いい箱です。
肩肘張らないで酒を飲みながら
聴くのにぴったりです。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:25
Desireさん

コメントありがとうございます。
バドやビルほどの硬質さはありませんが、
若い頃は、結構タイトな演奏でしたね。
Commented by swingphoto at 2014-02-19 11:26
KONDOHさん

コメントありがとうございます。
次も驚きの方です。
名前
URL
削除用パスワード
<< New York 2013 v... 東京雪景色 其の伍 迎賓館 赤... >>